会社概要

私たちについて

~フランス語で年輪~ 年輪を刻むように社員と共に少しづつ成長していつかは大木に!という思い ~フランス語で年輪~ 年輪を刻むように社員と共に少しづつ成長していつかは大木に!という思い

ごあいさつ

大坪GSI株式会社の前身大坪商店は、昭和41年に産声を上げました。ダンプトラックによる土木資材の運搬を柱として起業し、その後は時流に乗って当時土木資材の主役であった砕石を製造販売する株式会社大坪砕石を設立。 建設リサイクル法が施行されると、土木資材はリサイクル材の時代へと移り変わっていきます。 弊社は筑後地域でもいち早く、工事現場から排出される産業廃棄物のリサイクルに着手しました。 現在では柳川市および近隣地域5ヶ所の工場においてリサイクル事業に取り組んでいます。 また、特定建設業許可を取得し建設工事の請負をはじめ、ICT建設機械を導入し、お客様へ新技術の提案も行っています。
平成23年には社名を大坪GSI 株式会社に変更し企業ビジョンを明確に打ち出しました。 社名につく GSI の G はグリーン(環境)、 S はシルバー(高齢化)、 I はアイデアル(理想的な)の略です。
環境社会と少子高齢化社会において、適切に対応できる会社であり続けたいという思いが込められています。
そのビジョンを体現化するために、当社を定年退職した社員を中心とした組織 「株式会社 cerne(セルン)」 を設立。 ニーズが多様化する中、大坪GSI では出来ない部分に手を差し伸べることができ、 皆さんに寄り添ってお困りごとを解決していく。より地域に根ざした活動をすることで皆さんから本当に喜ばれる存在、愛される存在になりたいと願っています。

大坪GSI、そしてそのまわりには様々な方がいます。 社員、お客様、仕入先、協力業者、地域社会...
今後も弊社に関わる全ての方々が幸せになれるような会社づくりに取り組んでまいります。

代表取締役 大坪 尚宏

大坪GSI株式会社をもっと知る

「cerne-セルン-」は柳川市大和町にある大坪GSIのグループ会社です。

セルン

大坪GSIグループは1965年の創業以来、柳川市を拠点に時代に合わせ砕石やリサイクル、 解体事業などで地域の方々と共に歩み続けてまいりました。

会社名
株式会社セルン
所在地
〒839-0241 福岡県柳川市大和町徳益416
代表
代表取締役 大坪 尚宏
取締役   椛島 公子
TEL
(0944)74-6811
FAX
(0944)32-9245
メールアドレス
info@cerne.co.jp
ホームページ
https://www.cerne.co.jp
グループ会社
大坪GSI株式会社
事業内容
人材派遣業
タイヤの販売、修理、輸出入
各種建設資材の生産、製造、加工、販売、輸出入及びその請負業
農産物の生産および農産物加工品の製造、輸出入、販売
水産品の養殖、輸出入
食品の加工、販売、輸出入
鉱物及び岩石の採取、精製、販売、輸出入及びその研究
資源の有効な利用の促進に関する法律に基づく指定副産物のリサイクル業務
産業廃棄物及び一般廃棄物の収集、運搬、保管、処理ならびに再生品の製造、販売、輸出入
貨物自動車運送業務
土木工事業
土木一式工事の設計、施工並びに請負
とび・土工工事
石工事業
鋼構造物工事業
舗装工業
しゅんせつ工事業
水道施設工事業
管工事業
タイル・れんが・ブロック工事業
鉄筋工事業
防水工事業
機械器具設置工事業
電気通信工事業
造園工事業
さく井工事業
建築工事業
解体工事業
各種の地質調査、土質調査並びにこれらに関連する業務
地盤完了工事の設計、施工
中古建設用機械器具の販売、輸出入、リース、レンタル業
竹を原料に使用した製品の製造、販売、輸出入

自分自身の可能性を試せる場所
新しいことにチャレンジできる場所
年齢、性別関係なく、老若男女が楽しく、元気に
活躍できる場所
令和3年1月始動!!
これからの株式会社 c e r n e(セルン)に
目が離せない・・・

終活お手伝い事業を行っています。